最大4割短縮!


最大4割短縮!


骨折部に超音波を

20分当てるだけ



 整形外科に2週間に1度ほどのペースで通いそこでレントゲンを撮影し、チェックする。

そんなやり方は、時代遅れかもしれません。

今のトレンドは、骨折もしっかり治療をする。


これが最近のトレンドです。

しかも自宅で。



弱い超音波刺激を当てるだけで、骨に刺激が届き、骨の癒合を促進させます。

 骨折治療に設定された超音波出力が患部の皮膚や組織から優しく骨折部に届きます。

 早く治して、早く元の生活を手に入れましょう。早く骨がつけば、その後もリハビリも早く再開させることが可能です。