弱いから骨に効く?!


弱いから骨に効く?!

弱い刺激が骨に効く?


 骨折をしてしまって情報をかき集めて、こちらにたどり着いたあなた!

ここでは落ち込んでいるあなたを元気付ける、科学に基づいたお話を簡潔に説明していきます。


骨折した患部に超音波を当てると、上の図のような機序が働きます。

①刺激

超音波の弱い刺激が皮膚を通り、筋肉を通過し骨折した患部に行き渡ります。

②活性化

超音波刺激が特定の細胞のレセプターを活性化し、骨の癒合の働きを活性化させます。

③受容体増加

超音波刺激によって、さまざまな科学物質が体内で作られるようになります。それらは、受容体の数が増加することによって、さらに加速されていきます。

例えば、新たな血管が作られたり、骨芽細胞という、骨を産生する細胞も増加したり、骨の基礎成分に必要なミネラルも増加していきます。


これらの働きは、超音波治療をしなくても自然と起こってきますが、スピードは個人差があります。早く治していくためには、超音波などの刺激が必要となってきます。

安静にするのは、時間のムダ。


今すぐ骨折治療をスタートさせましょう。

部活動などをしている中高生、アスリート、またお仕事でどうしても早く治したい!そんな時にお勧めなのが超音波です。

Time is Money. とにかく、今すぐ超音波治療をスタートしましょう!