骨折 .com 清水です。上の写真が昨日2月23日

下の写真が先週金曜2月18日のものです。

鎖骨付近の濃い紫色をした内出血の量も大分低下!

そして、胸全体にあった、黄色の内出血もだいぶ吸収されたもようで薄くなりましたね。

この間は、ひたすら超音波です。

あとは、腫れも落ち着いてきた模様で、鎖骨のラインが薄ら見えてきましたね。


腫れも無理のない範囲で吸収されるようにしておかないと、あとあと、硬くなったりして、関節の硬さなどに繋がりますので、治療を出来る箇所であれば、進めておきたいところです。


本人もだいぶ落ち着いてきて、いまはそこまで苦がないと言っています。


順調です。

このまま、安静をキープしながら治療を進めていきましょう。







この角度でみると、内出血が胸の方まで結構下がってきましたのが、確認できます。


紙テープで留めているのが、超音波です。

周りの丸いパッドは、高周波を流して、血流の促進を図っています。


次回のレントゲン撮影は、3月10日前後を予定しています。

それまで超音波治療を続けていきます。

乞うご期待です。