皆さん、こんにちわ。

今日は、何気ない動きで骨折してしまった50代の方のお話をさせて頂きたいと思います。


その50代の方、

現役バリバリのトライアスロンの選手

日頃からかなり体を動かしている方です。


そんな方がある朝、

ルーティンワークのストレッチをしようとした時です。


バキッ!


とんでもない音がしたそうです。


実際のストレッチは、これです。


つま先を床まで持っていくようなストレッチで、背中を丸める動きです。

朝は特に体が硬いので勢いで持っていくようなことはしないようにしてください。

ゆっくり行うようにです。

MRIを撮影できる人だった!


こちらが、受傷直後のMRI画像です。

上が少し潰れているのが確認できますよね?


これが骨折です。


面白いことに

こちらの方は、医療従事者。

自分でMRIを扱える方なんです。

この画像は、病院でご自身で撮影したそうです。



超音波でひたすら治療へ

背骨の骨折ほど、もどかしいものはありません。

やりようがないからです。


でも、超音波で安心です。

痛みのレベルの低下だけでなく、骨折の治りも促進してくれます。



背骨の骨折は超音波マスト!


背骨の骨折というと、

成長期のお子さんの、

腰椎分離症、

ご年配の方に多い、脊柱圧迫骨折

などがあります。


超音波治療は治りを早くするだけでなく、周りの硬くなりやすい筋肉などの組織も緩めてくれます。


早く、そして確実に骨折の治療をご希望であれば、


超音波一択です。