骨折のギブスなどの制約がだいぶ解かれ、

次はリハビリだ!


最初は全く動かない足首も、継続していくと次第に動いてくる感覚が得られてきます。



自分でも動かせるようになってきたら、次は加重トレーニングです。


最初は壁などにつかまりながら、左右にユラユラ揺れる動きをするだけでもかなり効果があるでしょう。


この動きも慣れてきた!


そしたら次です。

青竹などの不安定なものに乗ってみましょう。

患部側から乗ってみると、足首周りに硬さがまだ残っているので、スムーズに荷重が出来ません。


これを行うためには、

片脚にスムーズに体重を乗せ、片脚バランスが完全に取れないと、バランスを崩しやすくなってしまいます。


これらのリハビリは、腓骨下端骨折や踵骨骨折、

その他、足首周りの骨折のリハビリメニューとして大変有効です。


骨はついたけど、痛みでお悩みの方、

それは、リハビリがまだ完全でないからです。

しっかりリハビリをできるようになれば、痛みは解消しますのでご安心してください。


骨折 .com では超音波のレンタルだけでなく、このようなアフターのご相談も承っております。お気軽にご相談、お問い合わせください。