今回は、こんな方には骨折用超音波治療器をオススメしません。

ということを

テーマにお話しさせて頂きます。



1、必要に迫られてない。

もしあなたが骨折しても、

そこまで現在のあなたの状況が特別早く治さなくても、

あなた自身も困らないし、他の方にも迷惑がかからない状況である場合、

あなたにとって超音波治療器は必要ないかもしれません。


お金だってかかります。

ご自身の自然治癒力を存分に活用して、回復を図ってください。



2、近くで超音波治療をやってくれる整形外科がある。


あなたのご自宅の近くで、リハビリなどの施設が完備してる整形外科で、超音波治療などを行っている整形外科がある場合があります。

もしあなたの環境がその超音波治療をやっている整形などに通える状況であるならば、

無理に超音波をレンタルする必要はないかもしれません。




しかし、これは整形外科によってやっているところとそうでない場所があるので、事前に確認すると良いでしょう。


「骨折専用の超音波治療など、そちらはやっていますか?」


こう問い合わせれば、OKでしょう。



3、ギブスをしている、する予定だ。


もしあなたが既にギブスをしていたり、

この後、する予定があると医者から告げられている場合、

絶対に申し込まないでくださいね。


超音波は直接、患部に当てて治療を行うので、ギブスをしている限り治療は出来ません。


いかがでしたか?

超音波をレンタルするかしないか悩んだ時は、少しでもこれらに当てはまるのかどうかをまず考えてみてください。


逆に、

もしこの状況に当てはまらないのであれば、、、

言わなくても分かりますよね。