出力について


ピンク色で囲ってある部分をご覧ください。

骨折専用の超音波で出力があらかじめ設定されているのですが、

出力が30、45、60と


数字が大きくなるにつれて強い出力設定となっております。

とはいっても、出力をあげてもほとんど無感です。

でもそれでいいんです。


よくある質問が、

Q「出力どれにすればよいですか?」

というお問い合わせをレンタルして頂いたお客さまから多数頂きます。


A「基本、60でOKです。」


例外として

①指先の骨折


②お子さんの骨折


これらのケースの場合、

①指先やお子さんの骨折の場合、

神経などが過敏に反応するので、


骨折用の非常に弱い超音波でも結構感じるケースがあります。


そういった際には、適宜出力をさげてご利用ください。